JA仙台産米のご紹介

JA仙台米が味わえるお店

環境保全米プロジェクト
百寿秋保
ごはんのはなし
JA仙台産米のご紹介
JA仙台トップ > JA仙台産米のご紹介

商品名:JA仙台産環境保全米ひとめぼれ

JA仙台産環境保全米ひとめぼれ「環境保全米」とは、農林水産省の特別農産物表示ガイドラインに基づき、宮城県の慣行栽培(通常の栽培方法)に比べて、生産過程における化学合成農薬の使用回数が1/2以下で、化学肥料(窒素成分)の使用量が5割以下の栽培方法により生産されたお米です。一口に農薬、化学肥料半分と言ってしまえば、それだけのことですが、並大抵のことではありません。雑草、害虫、病気…これらを克服しなければ、秋においしいお米は食べられません。それでも、農薬や化学肥料を出来るだけ少なくして、田んぼにイナゴやカエル、赤とんぼなど、小動物が戻ってくることこそが自然回帰の米づくりなのです。
 環境保全米とは、農薬や化学肥料をできるだけ減らし、自然環境と消費者の健康を考え、大切に育てられたお米です。

商品名:JA仙台産ひとめぼれ

JA仙台産ひとめぼれ「ひとめぼれ」は独特の柔らかさのある、食味のふっくらとしたご飯で、大粒でハリがあり、飽きの来ない甘みが特徴です。粘りがあって炊き上がりはツヤツヤと色よく、うまみ、甘み、香りも申し分ありません。また、冷めてもおいしく、お弁当などに向いています。
 ひとめぼれを一言で表せば「オールマイティ」というイメージ。ひとめぼれは、いろいろな料理にぴったりで、料理の幅を広げてくれるお米です。ひとめぼれは、料理の幅が広くオールマイティです。

商品名:JA仙台産ササニシキ

JA仙台産ササニシキあっさりとした食感と飽きのこないおいしさ、そして口に広がるほのかな甘みを持つササニシキは、40年以上もの間全国の皆様に親しまれております。ササニシキはコシヒカリと違い、口の中でふわ~と解けるほぐれ感がお寿司にぴったりなことから、かつてはお寿司屋さんといえば、ササニシキというくらいお寿司屋さんに大人気のお米でした。また、パラパラとする特徴があるため、チャーハンやお雑炊のような料理に最適であり、そのような業務店や飲食店では今でも根強い人気の品種となっています。


平成26年度JA仙台環境保全米栽培ごよみPDF

平成25年度JA仙台環境保全米栽培ごよみPDF



JA仙台オンラインショップから購入することもできます
オンラインショップはこちら