JA仙台トップ > 秋保米

秋保環境所全プロジェクト 清流育ち 秋保米 秋保産のお米を秋保温泉で食べよう!

秋保米について

豊かな自然がいっぱいの秋保。
名湯につかり、季節の恵みを
たっぷり味わってください。

 田植え踊りや鹿踊りなど、大いなる自然への畏怖と感謝をこめた祭事が、今も息づく秋保地区。
悠久のときの流れを感じながら、四季折々の身体と心のごちそう灯を満喫してください。
 「秋保の生産者が栽培する環境保全米を秋保の温泉旅館で食べよう!」という取組みがスタートしました。 この取組みのきっかけは、平成20年11月23日に秋保・里センターで開催されました「秋保の食と農と観光を結ぶシンポジウム2008」で、年間100万人の観光客が訪れる秋保地域において、さらなる発展のために生産者と旅館の接点をつくろうという話になったことです。仙台農業協同組合、秋保温泉旅館組合、宮城県地方振興事務所が中心となってプロジェクトを発足し、この度、秋保温泉で生産者の思いのこもったお米を提供できることになりました。 仙台の奥座敷である自然の豊かな秋保で、生産者と旅館業者が手を携えてお客様をおもてなしいたします。

きれいな水ではぐくむ 環境保全米