新着情報一覧

新鮮野菜写真
JA仙台トップ > 新着情報一覧 >農業用廃プラスチックの適正処理で、資源の有効活用と環境負荷の軽減を―。

農業用廃プラスチックの適正処理で、資源の有効活用と環境負荷の軽減を―。

10/11/25


廃プラスチック回収作業の様子
廃プラスチック回収作業の様子

仙台広域農業用廃プラスチック適正処理推進協議会は11月9日、管内12カ所で、第2回目の農業用廃プラスチック回収を行いました。

各回収場所では、組合員のみなさんが農業生産に使用したハウス被覆材や肥料袋、育苗箱などが持ち込まれ、職員が品目ごとに分別・計量しました。

回収された約24トンの農業用廃プラスチックは、今後、特性に応じてリサイクルや業者に委託処理し、焼却・埋め立ての処分を行います。

H22第2回廃プラ回収実績(PDF)