新着情報一覧

新鮮野菜写真
JA仙台トップ > 新着情報一覧 >JA仙台カップ2010少年低学年サッカー大会の結果について

JA仙台カップ2010少年低学年サッカー大会の結果について

10/12/08

JA仙台カップ2010少年低学年サッカー大会優勝は、アバンツァーレ仙台SC




「JA仙台カップ2010少年低学年サッカー大会」が11月27(土)、28(日)の2日間、仙台市若林区荒浜の「海岸公園運動広場サッカー場」と、同区日辺の「ニッペリア」の2会場で、県内16チームの参加のもと開かれました。

27日は開会式と予選リーグを行いました。開会式で髙野組合長が『ごはんをしっかり食べ、サッカーの練習をして、参加した皆さんの中からJリーガーや日本代表の選手が誕生することを願います。』とあいさつしました。

岩切サッカースポーツ少年団の平野匠郎主将が、元気いっぱい選手宣誓して、決勝トーナメント進出をかけた予選リーグが始まりました。

予選リーグでは、ドリブルやフェイントなど日頃の練習の成果を発揮し、Jリーガーのようなプレーが随所に見られるなど白熱した試合を展開しました。その中で一歩の差でありますが、テクニックとスピードに勝るチームが28日の決勝トーナメントに勝ちあがりました。

お昼には、食農教育の一環としてJA仙台のお米からつくられた米粉パンを参加者に配り、子どもたちは「モチモチしておいしい!」と笑顔でほおばっていました。





「JA仙台カップ2010少年低学年サッカー大会」が11月27(土)、28(日)の2日間、仙台市若林区荒浜の「海岸公園運動広場サッカー場」と、同区日辺の「ニッペリア」の2会場で、県内16チームの参加のもと開かれました。

27日は開会式と予選リーグを行いました。開会式で髙野組合長が『ごはんをしっかり食べ、サッカーの練習をして、参加した皆さんの中からJリーガーや日本代表の選手が誕生することを願います。』とあいさつしました。

岩切サッカースポーツ少年団の平野匠郎主将が、元気いっぱい選手宣誓して、決勝トーナメント進出をかけた予選リーグが始まりました。

予選リーグでは、ドリブルやフェイントなど日頃の練習の成果を発揮し、Jリーガーのようなプレーが随所に見られるなど白熱した試合を展開しました。その中で一歩の差でありますが、テクニックとスピードに勝るチームが28日の決勝トーナメントに勝ちあがりました。

お昼には、食農教育の一環としてJA仙台のお米からつくられた米粉パンを参加者に配り、子どもたちは「モチモチしておいしい!」と笑顔でほおばっていました。





対愛子サッカースポーツ少年団となりました。茂庭台サッカースポーツ少年団の攻撃が爆発、8対0のスコアで茂庭台サッカースポーツ少年団が3位となりました。

決勝は、アバンツァーレ仙台SC対多賀城FCとなりました。実力が伯仲したチーム同士の対戦となり前半、アバンツァーレ仙台SCが先制して、多賀城FCが追いかける展開となりました。後半早々、アバンツァーレ仙台SCが追加点を上げると、多賀城FCの猛攻を受けましたが、堅守で守りきり、3対0のスコアでアバンツァーレ仙台SCがJA仙台カップ2010の優勝チームとなりました。

2日間にわたりサッカーボールを一所懸命に追い続けた選手たち、その選手たちを熱く応援していただいたご父兄の皆さま、また、本大会開催にあたり、ご尽力いただきました仙台市サッカースポーツ協議会若林ブロックの皆さま、後援を頂いた河北新報社、JA宮城中央会、ご参加いただきましたチーム関係者の皆さまに深く感謝申し上げます。

大会結果

<優 勝> アバンツァーレ仙台SC 〔仙台市太白区〕


<準優勝> 多賀城FC [多賀城市]


<第3位> 茂庭台サッカースポーツ少年団 [仙台市太白区]


※ 大会結果の詳細については、別添の通り

個人表彰

<最優秀選手賞> アバンツァーレ仙台SC  小畑 裕馬君

<優秀選手賞> 多賀城FC        大宮 洸平君

11月27日(土)

11月28日(日)