新着情報一覧

新鮮野菜写真
JA仙台トップ > 新着情報一覧 >女性部合同専門委員会開催

女性部合同専門委員会開催

11/2/23


税制についての研修を受ける部員のみなさん
税制についての研修を受ける部員のみなさん
新聞エコバッグ作りに挑戦
新聞エコバッグ作りに挑戦

新税制の知識深め有効な資産活用を

JA仙台は2月21日、女性部合同専門委員会を本店で開き、51人の部員が参加して、前半には税制改正のポイントを学び、後半は新聞エコバッグ作りに挑戦しました。

この委員会は、女性部組織の中で各部門に分かれて構成・活動している委員会が合同で開催するもので、より多くの部員とふれあい、お互いに学び、情報交換することを目的として開催しています。

前半には、23年度からの相続税・贈与税の税制改正について、東北ミサワホーム(株)資産活用部の佐藤篤氏を講師に招き、講演を受けました。佐藤氏は講演の中で、相続税・贈与税のケーススタディを示し「税制改正によって、これまで相続税の納税対象にならなかった資産家まで納付が必要になり、今後、相続対策としての土地活用がさらに重要になる」などと話し、低リスクで安定した経営のための資産活用を呼び掛けました。

後半は、女性部根白石支部の部員が講師となって、以前部員から要望のあった新聞エコバッグ作りに挑戦。新聞紙5枚を使って作る手さげバッグが完成すると、思った以上の丈夫さと出来ばえに、参加した部員のみなさんも大満足の様子でした。