新着情報一覧

新鮮野菜写真
JA仙台トップ > 新着情報一覧 >JA仙台カップ2011少年低学年サッカー大会結果発表!

JA仙台カップ2011少年低学年サッカー大会結果発表!

11/12/22

JA仙台カップ2011少年低学年サッカー大会優勝は、北六サッカースポーツ少年団

子どもたちの健全な心身の育成・発達と少年サッカーの技術向上を目指そうと、11月26日、27日の両日、JA仙台は、「JA仙台カップ2011少年低学年サッカー大会」を仙台市泉区の泉サッカー場と泉グラウンドの2会場で開催しました。

26日には、JA仙台提供のおにぎりと豚汁300人分が振舞われ、温かい昼食に子どもたちからは歓声が上がりました。子どもたちはおにぎりを口いっぱいに頬張り、午後の試合に向け笑顔を見せました。 また、10月にオープンしたJA仙台農産物直売所「たなばたけ 高砂店」のスイーツ工房で販売している「野菜クッキー」を全選手にプレゼントしました。

大会は全16チームが参加し、1日目は4チームずつに分かれての決勝トーナメント進出をかけた予選リーグ、2日目は各リーグ上位2チームによる決勝トーナメントを行いました。1日目の予選リーグでは、ドリブルやフェイントなど日頃の練習の成果により、Jリーガーのようなプレーが随所に見られるなど白熱した試合が展開されました。その中で、一歩の差でありますが、テクニックとスピードに勝るチームが27日の決勝トーナメントに勝ちあがりました。





2日目の決勝トーナメント準々決勝では、実力が伯仲する中で北六サッカースポーツ少年団、愛子サッカースポーツ少年団、デュオパーク高森FC、多賀城FCが準決勝に駒を進めました。愛子サッカースポーツ少年団、多賀城FCは2年連続のベスト4進出です。

準決勝第1試合は、愛子サッカースポーツ少年団対デュオパーク高森FCの対戦となり、1対0の僅差で愛子サッカースポーツ少年団が決勝進出を決めました。
 準決勝第2試合は、北六サッカースポーツ少年団対多賀城FCの対戦となり、3対0で北六サッカースポーツ少年団が決勝進出を決めました。
 3位決定戦のデュオパーク高森FC対多賀城FCは、デュオパーク高森FCが2対1の僅差で3位となりました。

決勝戦は、北六サッカースポーツ少年団対愛子サッカースポーツ少年団となり、実力が伯仲したチーム同士の対戦となりました。両チームとも、すばらしいプレーの連続で前後半を終え、1体1の同点で延長戦に突入します。延長戦で勝ち越した北六サッカースポーツ少年団が愛子サッカースポーツ少年団の猛攻を堅守で守りきり、2対1のスコアで北六サッカースポーツ少年団がJA仙台カップ2011の優勝チームとなりました。

決勝戦後、ベガルタ仙台アンバサダーの平瀬智之選手によるサッカークリニックも開かれ、子どもたちは憧れの選手に緊張しながらも、真剣な表情でアドバイスを受けていました。

a

最後に、2日間にわたり、サッカーボールを一生懸命に追い続けた選手たち、その選手たちを熱く応援していただいたご父兄の皆さま、また、大会開催にあたりご尽力いただきました仙台市サッカースポーツ協議会若林ブロックの皆さま、ご協力いただきました積水ハウス(株)仙台シャーメゾン支店さま、(株)ベガルタ仙台さま、子どもたちに指導頂きましたベガルタ仙台アンバサダーの平瀬智行選手、後援をいただきました仙台市さま、河北新報社さま、JA宮城中央会さま、そして、ご参加いただきましたチーム関係者の皆さまに深く感謝を申し上げます。

a

大会結果は次の通りです。


大会結果

<優 勝> 北六サッカースポーツ少年団 〔仙台市宮城野区〕


<準優勝> 愛子サッカースポーツ少年団 [仙台市青葉区]


<第3位> デュオパーク高森FC[仙台市泉区]


<敢闘賞> 多賀城FC〔多賀城市〕


【平野選手が子どもたちにサッカーを教えている様子】




個人表彰

<最優秀選手賞>
 北六サッカースポーツ少年団 安藤くん

<優秀選手賞>
 愛子サッカースポーツ少年団 佐藤くん

<積水ハウス特別賞>ベスト・パフォーマンス・プレーヤー賞
 デュオパーク高森FC 東海くん
 多賀城FC 佐藤くん

11月26日

11月27日