新着情報一覧

新鮮野菜写真
JA仙台トップ > 新着情報一覧 >JA仙台カップ2012少年低学年サッカー大会 北六サッカースポーツ少年団が2連覇

JA仙台カップ2012少年低学年サッカー大会 北六サッカースポーツ少年団が2連覇

12/12/18


12月1日、2日の両日、JA仙台は、「JA仙台カップ2012少年低学年サッカー大会」を仙台市泉区の泉サッカー場で開催しました。
 食農教育の一環として、全チームの監督・コーチ・選手にJA仙台管内でとれた平成24年産新米「ひとめぼれ」(約3合)をプレゼントしました。また、昼食には平成24年産新米で作ったおにぎり300人分が振舞われ、子どもたちはおにぎりを口いっぱいに頬張り、午後の試合に向け笑顔を見せました。

大会は県内15チームと福島県いわき市から1チームが参加し、全16チームで行われました。
 1日目は4チームずつに分かれての決勝トーナメント進出をかけた予選リーグ、2日目は各リーグ上位2チームによる決勝トーナメントを行いました。1日目の予選リーグでは、各試合とも白熱した試合が展開されました。その中で、チーム力に秀でたチームが2日の決勝トーナメントに勝ちあがりました。





2日目の決勝トーナメント準々決勝では、実力が伯仲する中でV2を目指す「北六サッカースポーツ少年団」、「古河電池FCジュニア」、「おきのサッカースポーツ少年団」、「開北FCファンタジスタ」が準決勝に駒を進めました。

準決勝第1試合は、「古河電池FCジュニア」、「開北FCファンタジスタ」の対戦となり、2対2の同点の末、PK戦で「古河電池FCジュニア」が決勝進出を決めました。
 準決勝第2試合は、「北六サッカースポーツ少年団」対「おきのサッカースポーツ少年団」となり、準決勝戦まで無失点の「おきのサッカースポーツ少年団」のディフェンスをオフェンスに優れる「北六サッカースポーツ少年団」がどう対抗するのかに注目があつまりました。しかしながら、立て続けにゴールが決まり、3対0で「北六サッカースポーツ少年団」が決勝進出を決めました。
 3位決定戦の「開北FCファンタジスタ」対「おきのサッカースポーツ少年団」は、「おきのサッカースポーツ少年団」が2対1の僅差で3位となりました。

決勝戦は、「北六サッカースポーツ少年団」対「古河電池FCジュニア」となり、実力が伯仲したチーム同士の対戦となりました。しかし、オフェンスに勝る「北六サッカースポーツ少年団」の猛攻を止める事ができず、11対0のスコアで「北六サッカースポーツ少年団」がJA仙台カップ2012の優勝チームとなり、大会初の2連覇となりました。

最後に、2日間にわたり、サッカーボールを一生懸命に追い続けた選手たち、その選手たちを熱く応援していただいたご父兄の皆さま、また、大会開催にあたりご尽力いただきました仙台市サッカースポーツ協議会若林ブロックの皆さま、ご協力いただきました積水ハウス(株)仙台シャーメゾン支店さま、(株)ベガルタ仙台さま、子供たちにサインをこころよくいれて頂いたベガルタ仙台アンバサダーの平瀬智之選手、手倉森監督、柳沢キャプテン、後援をいただきました仙台市さま、河北新報社さま、JA宮城中央会さま、そして、ご参加いただきましたチーム関係者の皆さまに深く感謝を申し上げます。


大会結果は次の通りです。


JA仙台カップ2012 少年低学年サッカー大会結果
大会期日 平成24 年12 月1 日(土)~2 日(日)
会場 泉サッカー場(仙台市泉区野村)
出場チーム 16チーム

<優 勝> 北六サッカースポーツ少年団 〔仙台市宮城野区〕


<準優勝> 古河電池FCジュニア [福島県いわき市]


<第3位> おきのサッカースポーツ少年団[仙台市若林区]


個人表彰

<最優秀選手賞並びに積水ハウス特別賞(ベスト・パフォーマンス・プレーヤー賞)>
 北六サッカースポーツ少年団 宇井くん

<優秀選手賞>
 古河電池FC ジュニア 村山くん
 おきのサッカースポーツ少年団 庄司くん